笹森池(笹森沼)


青森市石江地区にある笹森池は、明治初期に溜め池池して造られたものですが、1960年代以降には宅地化が進み、いつしか農業用溜め池としての機能が失なわれてしまいました。一時は放置され、汚染が進んだ時期がありましたが、1990年に青森市によって特定保水池整備事業として整備され、再びカモやサギ等多くの野鳥やトンボが多く見られるようになりました。
今は、周囲約900mの遊歩道が整備され、地域住民や養護学校児童の散歩コースとなっておます。
そんな青森市石江地区に2011年新幹線がやってきました。周辺は道路の拡幅工事が進み、交通量が増え、笹森池周辺の住環境も少しずつ変わろうとしております。




カメラを片手に笹森池を散歩するおねえさん(私の散歩道さん)と友達になりました。
彼女は笹森池の野草等の写真を撮り、ホームページに紹介しているそうです。。

私の散歩道さん 笹森沼 花の散歩道

皆さんぜひご覧ください。